熊本城本丸御殿!

熊本城築城400年を記念して本丸御殿が復元されたので、城好きな僕は早速見学に。
GWということもあって人が多かったですが、30分ほどで中へ。

真新しい御殿は豪華。大広間はとても大きく、ドラマのシーンが浮かびます。
復元ということで、現代の工法は用いず、当時の工法を採用している点は拍手。

002_2

400年記念事業としていろいろなイベントが組まれていますが、5月5日にフジテレビ「めざましテレビ」の生中継がありました。たまたまその前日に市内の有名な桂花ラーメンで食べていたら、アヤパンこと高島彩アナが店に入ってきて目の前に着席。

テレビではカワイイ系ですが、実物はとてもビューティーな方でした。
(↓桂花名物)

004_2

2日目の昼食は、前々から行ってみたいと思っていたこのお店。

010_2

鶴屋の鼎泰豊(ディンタイホン)に行きました。この店は台湾・台北に本店を構え、
ニューヨーク・タイムズに世界10大レストランの1つとして掲載された
小龍包の名店。
台湾を訪れると必ず寄って、香港の支店にも行ってしまうほど大好きです。日本では高島屋系列に出店していて、九州は熊本のみ。

日本のお店は、やはり高めの値段設定なのと、メニューが省略されているので「メニューを食べつくす」楽しみはありませんが味は最高に旨いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯布院

春の旅は、湯布院。

というのが昨年から恒例化しそうです。由布院の宿「オーベルジュ櫟屋」

大分食材を使ったフレンチと温泉が楽しめます。

1日3組限定の宿はくつろぎ度満点。自慢のオーディオサロンで聞く音楽は最高です。

来年もお邪魔させていただきます。

Img_0189_2

宿に珍入してくるツワモノです。↓

近所の猫だそうだそうですが、我が家のごとくふるまっております。

Img_0185_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライブ

山口県へ愛車でドライブしました。
特に目的地もなかったのですが、温泉を目指して。

お昼も食べていなかったので、名物のたかせ「瓦そば」を頂きました。
初めて食べたのですが、まあこんなものかな。
Img_0973_2

公営の銭湯に入る予定でしたが、瓦そば屋に併設されている温泉があるということで、そこに。
150円でした。安い。(入湯税のみ?)
すごく上品な大きさの露天ですが、時間帯も外れていたので貸切状態。

Img_0974

今回のドライブの発見は、温泉街を見下ろす展望所の絶景。
日本海と、町のようすがすごい迫力です。
山口県は、小高い山が多く、地形が豊かで面白いです。
海、棚田が一望でき、思わず一眼レフがあればと残念です。

Img_0976

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野・高野山・熊野20070502-07その1

GWは、エアーが高いすぎ~ってことで、国内旅行で、
テーマは世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」。

神社マニアな僕が以前から訪れたかった熊野。
世界遺産に登録されて注目されてしまったので人が多いこともあり、ブームが落ち着くまで静観3年。
やっと、行けました。

今回欲張りにも、熊野三社と、ついでに高野山も行ってみよーと思いつき、それならばと愛車を九州からフェリーで、泉大津まで移動。

1日目は気持ちがいい、晴天。予定外であったけど、和歌や天皇家の保養地として歴史のある吉野の山へ。
あいにく、桜の季節は過ぎていましたので、有名な景色はみれませんでしたが、その風景は十分すばらしい。
吉野山には3万本の桜の木があるそうです。

写真は蔵王堂。天正20年(1592年)再建された室町末期の建物。再建で?
Mg_0844

吉野から一気にスカイラインを通り、宿泊も兼ねた高野山へ。
まずは、なんといっても金剛峰寺。
Mg_0853

宿泊した、西禅院での夕食はもちろん精進料理です。素朴な味付けですが旨い。
毎日でもいいかも。早朝は全員本堂にて合掌の時間です。(寺ですから)
Mg_0855

朝の気持ちのいい時間帯に、山内を散策。空海の眠る奥の院へ。
とんでもない、樹齢の樹木があちらこちらに。1200年の重みです。
Mg_0868

話に聞いていましたが、実物を発見。かの人の墓です。
他にも歴史上の人物、名家の墓所がいたる所に。
1200年を経ち、空海凄すぎ。
Mg_0873


| | コメント (0) | トラックバック (1)

大分湯布院20070303(その2)

先日の続き。
湯布院の帰りに、昨年度から話題の九重の夢大吊橋に行って参りました。
とにかくすごい人です。
行列のまま向こうへ。そして復路も行列。
高いところは苦手ですが、苦手を感じるより行列に息苦しさを感じるほうが強い。
個人的には宮崎県綾町「照葉大吊橋」の方が景色もよかったかな。
Img_0694

もうひとつ、ちょうどイベントまっだだ中ということで、日田ひなまつりにも足をのばす。
日田は最近力入れてるな~このイベントに。でも、ほんとに町並みがいい感じです。
そんなに人も溢れかえってないし。
酒屋で大分限定の焼酎買ってしまいました。これはおいしいかった。
Img_0702


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分湯布院20070303

今や全国でも人気の温泉町、大分県湯布院。

九州に居ると地元感だけどだけど、東京方面から多くの観光客が来ているみたいです。
だから、行ったことはあったけど宿泊は初めてだったりするんですね~実は。

今回、チョイスしたのは以前購入していた九州温泉宿を特集した雑誌を引っ張り出したんだけど、
1週間前の思いつきだったもんでダメもとで電話予約トライしたら、土曜日なのにOK。
一日に3組しか予約できないのに、ラッキー。
(実は後で宿のご主人に聞きましたが、寸前にキャンセルがでたとのこと)

さらに、吃驚だったのは本日の客は僕ら夫婦だけだったんだ。
実はこれがさらにラッキーで、風呂は当然貸切だし、この宿のご主人ごだわりの茶室で
(ステレオが備えてあり、2席のリクライニングチェアがある)
ゆったりとステレオで音楽を聴きながら、読書できました。
あまりにも、ゆったりまったりした空間だったので1時間ほど転寝してしまいました。
Img_0676_5

宿のロビーもご主人のこだわりらしい家具たちがいい雰囲気を出しています。

Img_0683_4


また、ご主人は料理人でもあるから地元大分の食材を使ったのフランス料理を
出してくれます。ワインといっしょにゆっくりと頂くディナーは至福です。

Img_0664_1

ぜひともまた訪れたい宿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港2007/01/03-06

本年初でございます。
年明けから脱出して、香港にお邪魔してました。
香港といえば世間的には買い物ツアー?がメインかもしれませんが、
残念ながらブランド物に興味がない。では何をというと、
あのウォンカーワイ監督作品の撮影現場ツアーとなってしましました。
まずは、「花様年華」「2046」に登場のレストラン「金雀」
映画の中で食されているステーキ定食?です。
1500円で、推測300gのボリューム満タンメニュー。
香港人は良く食べんのかね~
お店にはしっかり2046スペシャルメニューなんかもありましたよ。
また、マカオにも足をのばし、別の「2046」の撮影現場の雰囲気も味わったりとウォンカーワイ尽くしでした。
また、映画観て感慨に浸りたいと思います。

Img_0457_1

Img_0462

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRASIL(到着)

(気ままに行ったことのある国・地域について書いてみます。)

ブラジルは、学生時代に研究論文の調査対象地ということで、6ヶ月滞在してました。
サンパウロから6~7時間長距離バスに乗って、パラナ州ロンドリーナ市。

南米は昔から行ってみたい土地であったので、機会を得て即決。
よく飛行機どれぐらいかかるのかと聞かれるけど、30時間くらい?途中、USでトランジットさせられるので
それくらいでしょうか。まあ遠いです。本当に、地球の裏側ですから(ハハ)
さらに、バスで移動ですから、エコノミー症候群対策は必須です。多分

ブラジルイメージといえば、サンバ、コーヒー、サッカーくらいしか知らなかったもので、サンパウロの都会っぷりに
驚きます。東京並です。南米大陸の首都ですから当然というべきでしょうか。
やはり、イメージと現実とは違うもの。

とりあえず、宿についたけどポルトガル語が分からないので、チケットを買うのにも苦労。
英語なんて何の約にもたちませんから(もともと大してできないけど)
どの国もそうですが、数字くらいは理解できないと、買い物が不便ですね~。

そんな感じの到着時でしたが、現地ロンドリーナ大学H.Y教授に御世話になり無事アパートも決まり、生活スタートとなりました。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)