天草ツーリング

第1回 しまなみ海道、第2回 錦江湾一周、第3回 宍道湖縦断、そして

第4回となる今回は、天草諸島縦断 ツーリング!(5月)

まずは、やっとこなれた自転車のパッキング(輪行)。
平日朝6時の電車にこの荷物を抱えて乗車は少し目立ちます。
今から、これを抱えて鹿児島県堺まで一気に南下します。

0000

まずは特急、新幹線を乗り継ぎです。(下は新八代駅)
まだ全線開通していないので、ほとんど人がいない駅です。

0002

鹿児島県出水市で自転車を組み立て、いざ天草諸島まで目指します。
約40Kmの行程を走ります。

0006 マイロードバイクと、出水市の某コンビニにあった巨大キティ。なんとホタテ貝でできてる。ちかくで見るとちょっと…

002
この後、天草に渡るフェリー乗り場まで目指していたのですが、想像以上にアップダウンの連続で、日ごろの運動不足がたたりまったくスピードが上がらず。

目標のフェリーまでは全然間に合わない時間に。

まずい、このままでは…だって、フェリー降りてから、80kmもあるのに。
宿にたどり着けない…
でも、そんなことは露ほども知らないフェリーのお兄さん達は丁寧に僕達のバイクを固定してくれている。ありがとう。

0012

と実はフェリーを降りる頃には、バイクでの宿到達は諦め度100%に達し、
バスという初の飛び道具に打って出ました。

000
ありがたいことに、3台もの自転車を載せることを承諾してくれた運転手さん、
また、運よく?あと3人しか客が乗り込んで着ませんでしたので、始発からほぼ占有状態のバス移動。車窓から確認する坂道を見て、バスにしてよかったと胸をなでおろしました。

そのおかげで、一気に本渡まで跳躍したので、無事本日の宿へ到着。と思いきや宿には宿の人が誰もいない、不在の時の連絡先に電話すれども誰も出ず。

ここまできたのに、今から宿探しか…

しかしとにかく疲れた体を癒そうと、道路向かいにある温泉センターへ。
やはり旅には温泉。特に酷使した体を癒すのにはベストです。

1時間ほどゆったりしたあともう一度宿へ戻るとやっと、宿の人が電話に出てくれてなんどか本日の寝床を確保できました。

001

夕食は近くにあったファミレス風なレストランへ。名物は釜飯。それに好きなおかずをつけたセットがあります。僕のチョイスは、トンかつととろろめし。うまいっす。

翌日は、体力も回復し、道も快適だったので、好調に飛ばし三角までは予定時間に余裕でした。ゆっくりと、昼食(貝汁定食)と温泉。それにデザートは塩ソフト。(食べてばかりのようですが)

005

006

しっかり、自転車も乗ってますよ。天草最大の観光スポット天草五橋。普通は車で通過してしまうので橋の上からの景色をゆっくりみることはありません。

しかし、今回は自転車。しかも歩道は車道から段差のあるタイプで、1mもない幅。右は、車の往来、左は数十メートルはある海。高所恐怖症の僕にはクールすぎる状況。

1本目の橋を渡るときにはガクガク。でも渡り始めると後戻りできません。とにかく下を見ないようにして、一歩一歩。

おわかりのように、五橋というだけに、5回繰り返し。高所恐怖症の方にはわかるとおもいますが、つらいです。

しかし、いいことが。5本目の時にはなんと慣れてきたのでそんなに怖くなくなったんです。ある意味ラッキーかも。そんなこんなで、天草ツーリングでした。

(自転車の話題がほとんど無い…)

010

三角西港です。明治初期につくられた港です。明治三大築港のひとつ。

011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる中身

071016083737 

自転車ツーリングで、立ち寄った境港市。

鬼太郎で町おこしのこの町にありました。とても惹かれるこのパッケージ。

目玉おやじの妖怪キャンディー。

さてその中身は…

続きを読む "気になる中身"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲ツーリング

久々となった自転車ツーリング。

しまなみ海道、錦江湾一周に続く第3回は、

ツーリングメンバーといろいろ検討した結果、米子~松江~出雲のコースを選択。

新幹線で、九州を出発し、岡山から特急へ乗り換えて米子駅まで輪行。

米子駅から一路、境港市へ。

境港は、数年前から鬼太郎で町おこしの有名な町。

こんな像が町に数多くいらっしゃいます。

076

初日は松江に宿泊しました。松江は初めてで、「しじみの宍道湖」しか知識がなかったのですが、

中でも一番の収穫は、この↓「宍道湖の夕日」。絶景です。

086

この絶景を見に来た観光客と、素人カメラマンでごった返していました。

この景色がだけでも、松江は価値あります。

2日目は、宍道湖を迂回しながら、出雲方面へ。宍道湖を左に見ながら快走~。

途中、自身の最高時速を狙い、47km/hを記録。(平坦、直線)

もうすこし行けそうでしたが、素人なので怪我しないように止めました。

097

無事、出雲大社にお参りも済まし、出雲駅へ。

しかし、列車が遅れたため乗り継ぎの新山口駅で新幹線に間に合わずハラハラするおまけつきでした。

次回はどこに行こうかな?

101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまなみ海道ツーリング

自転車買って初ツーリング行ってきました。

昨年、仕事関係で自転車タクシーと関わってから自転車という乗り物に惹かれてしまい、4月からは自転車通勤ニスト(自転車ツーキニスト)となってます。んで、今回初の輪行旅行。
(ちなみに自転車知らない人のために説明すると、輪行とは自転車をタイヤと本体に分解して専用袋に収納して
交通機関で移動することです。)

九州からフェリーにて松山に入り、スタート地点である今治市まで自走とJRで移動。
初日はとてもいい天気で、爽快なツーリング気分を味わいました。000047000031

途中、同じツーリング人や、地元の人とあいさつを交わしながらのんびりと。しかし、大三島の民宿に至る行程は初心者ツーリングにはつらいもので、何度かノックダウンされそうでしたがなんとか宿へ。
そして旧小学校校舎の民宿に宿泊。この民宿は木村佳乃主演の「船を降りたら彼女の島」の舞台になったところだそう。それまでの苦労と打って変わって、瀬戸内の町の雰囲気がありとてもいいところでした。近所のコンビニ?(雑貨屋)のおばちゃんはとても親切だったし。000020


が、2日目は雨に。濡れながらも尾道まで。ひたすら走る。
尾道ではやはり尾道ラーメンを食し満足。尾道は初めてでしたが、瀬戸内の町の雰囲気を味わいました。歴史も結構古く、次回じっくり来たいと思います。
帰路は新幹線にて九州へ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)