電子書籍を巡る闘い

Appleの新端末iPad、アマゾンのキンドルと、電子書籍の波が押し寄せる。
日本の出版業界は活字離れにもがいている最中にさらに頭をかかえる局面に。現在の紙の本が売れなくなる、また作家が電子書籍のみの新刊をする動きを見せればコンテンツ確保すら危機に面している。
それで慌てて政府に泣き付いて、保護を求めているらしいです。
音楽業界の状況を横目で見て居るので、その慌てぶりは目に浮かぶ。
個人的には活字大好きなので、活字離れには縁がないが、紙へのこだわりは無いかな?かえって紙は重い、同時に複数の本を持ち運べないなどのデメリットがあった。
これが解消されるなら電子書籍のほうがいいかなと思っている。

保護主義に走ればおそらく、既存の負けが決定し電子書籍の時代がくるんだろうな。
キンドルが発売されたら欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォン隆盛

iPhoneを筆頭にスマートフォンが好調だそうです。
世界の巨人ノキアのスマートフォンを使うイタリア人経営者をドキュメンタリーで10数年前に見てから、Willcomが日本で発売すると、すぐさま切り替えましたが、周りの評価はデカい、それ何?の反応。
3代ウィルコムの次に、現在のiPhoneに。
初期のスマートフォンに比べ随分と軽量化デザインUpされましたね。

腰に大きなスマートフォンをぶら下げていた頃が懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとう

065_2

年末は、ブリュッセル~アムステルダムを巡りました。

地ビールもおいしく頂き、クリスマスを過ごせました。

よかったポイントは改めてアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンゴ味とメロン味のアポロ

お土産にアポロもらいました。

リンゴ味apple

メロン味。

東北限定だそうです。

懐かしい&発見な味です。

Img_0029

Obrigard! Senor.K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅酒2009

昨年度に続き、梅酒をつけました。

行きつけの酒屋さんで購入した 天心(梅酒用日本酒)梅酒セット

焼酎などの蒸留酒が主流ですが、醸造酒の日本酒というところがポイント。

さて、うまい梅酒になりますかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAPPY NEW YEAR 2009

あけましておめでとうございます。

今年も、映画や旅の感想を、思いつくまま、書き込みたいと思います。

リアル年賀状を見て訪れて頂いた方ありがとうございます。think

Img_03482

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京オリンピックが終わった。

オリンピックが終わりました。

初めてオリンピックをこんなに多く観戦しました、今回。

いろいろな意味で世界のスポーツ界と日本のスポーツ界の差を感じさせられました。

北島の2冠は本当にすごい。しかも世界新まで。

ほぼ全滅に近い、男子柔道で、唯一格闘柔道を示した内柴。エライ!

必勝体勢の女子ソフト、P上野は自らの限界を超える領域を魅せた、金。

どんな逆境にも負けないなでしこJAPAN、メダルまで後一歩だった。次こそは。

そんな選手達の中で…この競技の方達は…

星野監督語録

早朝野球じゃあるまいし、ウチの選手は、午前10時半開始の試合なんて経験したことがないやろ」
(今さら…、皆同じ条件ですが…)

「あらゆる意味で選手がかわいそう。ストライクゾーンは、他の世界でやっている感じだった。プロが出る大会ならプロの審判にしてもらわないと

(韓国は第1回WBCで日本に屈辱の負けを喫してからプロリーグのストライクゾーンを国際ルールに変更してまで対応してきたのに…、プロが審判のせいにするなんて)

対するJOC福田団長コメント

「強い選手だけを集めて、ちょいちょいと練習して勝てるほど、甘いものではない」

(高級ホテルの個室待遇に対し、)
「選手村に入らないとダメでしょう」

「1年間は同じ釜の飯を食べて、強い連帯感をもってチームジャパンとして、戦わないと勝てない」

よくぞ、言ってくれた、福田団長!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研ぐ

包丁の切れ味が悪くなるとどうしますか。

便利グッズで前後に10回ほどスライドすると研げるものがありますが、実はイマイチ。

研ぎ石で研ぐとすばらしく切れ味が向上します。

まだまだ下手ですが、さらなる研ぎを目指して修行です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAKURA

デジ一(デジタル一眼)を購入して初めての春ということで、

プチ花見ついでに、桜を撮影しました。

030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの著名人に遭遇!

先月、久々に東京出張に行きました。

しかも、新宿のハイアットリージェンシーに宿泊。プライベートでは泊まれません。

さすがに高級感溢れていました。日本人はあまりいなくて、アジア系旅行者と欧米系ビジネスマンばかり。

でもそこで、顔を見たことあるひとが…

朝食が食べ終わってレストランから出るときにすれ違った人物の顔に見覚えが、と考えること数秒、

建築家 安藤忠雄 さんでした。

思わず握手を求めたい衝動に駆られましたが失礼かとも思い諦めました。

世界的に有名な方に会えたのは少しハッピーでした。

| | コメント (0)