« テルマエ ロマエ | トップページ | テルマエ ロマエ »

スノーホワイト

スノーホワイト
☆☆☆3.0

あの「白雪姫」を映像化だけでなく、ファンタジーのみで描くのではない実写化した作品。

タイトルでユニバーサル100thの文字が慎ましくあるところは、(あまり日本上映で宣伝されていない?)それなりに力の入れようが伺いしれる。

シャーリーズセロンが魔女役でなかなかの熱演であった。このクラスの女優が悪役を演じるということはそれなりの入れ込み様は当然。主人公スノーホワイトが若手であることから、実質の主役扱い。

定番の7人の小人は、童話で描かれる7人の小人は妖精?(本当はドワーフ)として人のいい人物で描かれるが、この映画ではちゃんと7人の炭坑職人として描かれるている。ドワーフってのは、小さいが炭坑を生業とする人々のイメージなのかと納得。

グリム童話、JRRトールキンなどで描かれ定着した民間伝承のイメージは同時の世界の状況を色濃く反映しているんだなと納得。

|

« テルマエ ロマエ | トップページ | テルマエ ロマエ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/54995592

この記事へのトラックバック一覧です: スノーホワイト:

« テルマエ ロマエ | トップページ | テルマエ ロマエ »