« ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵 | トップページ | ドラゴンタトゥーの女 »

ハンナ

ハンナ
☆☆2.0

ラブリーボーンで、透明感のある少女が印象的だったシアーシャ。

その彼女が、アクション映画主演ということで、新たなキャラを見せてくれると期待していたけど、上映中は、すぐに終了してDVDでやっと鑑賞。

ケイトブランシェットも共演というかなり最強タッグなのですが、ストーリーがなんともいけません。設定はすごくいいのに。

なんで、アクションもの映画をつくったのか、この配役で何をしたかったのか?製作陣の意図が不明です。

惜しい、本当に。

監督 ジョー・ライト 
出演 シアーシャ・ローナン(ハンナ)
     エリック・バナ(エリック)
     ケイト・ブランシェット(マリッサ)

|

« ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵 | トップページ | ドラゴンタトゥーの女 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/53904545

この記事へのトラックバック一覧です: ハンナ:

« ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵 | トップページ | ドラゴンタトゥーの女 »