« ミッションインポッシブル4 | トップページ | ハンナ »

ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵

ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵
☆☆☆☆4.0

連載20年を超える「ベルセルク」が本格映画化となった。

まずは、黄金時代篇を12年に一気の3部作。かなりの本気度だ。

アニメのつくりとしても、中々のものだった。ファンはぜひ劇場で観るべきだ。

モーションキャプチャーによるリアルな剣アクション、中世の戦争をリアルに時代考証し、原作の世界観をそのまま、シンプルにクリアにアニメ化していて好感。

少し上映時間が短く、「ここで終わり?」と思ったが、すでに次回作は6月公開との予告もあり、期待度を高めるのがにくい演出。

初日もあって、この手のアニメ映画にしてはかなりの客入りだったので、やはりファンの期待度は高いのではないか?(攻殻機動隊3D版にはまばらな客だったので…)

連載開始時から読んでいるので、次回作、また、次篇も楽しみです。

|

« ミッションインポッシブル4 | トップページ | ハンナ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/53904510

この記事へのトラックバック一覧です: ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵:

« ミッションインポッシブル4 | トップページ | ハンナ »