« ヒアアフター | トップページ | ツーリスト »

あしたのジョー

あしたのジョー
☆☆2.0

過去、社会現象を起こした漫画のひとつ。

ボクシング、貧困など当時の日本の一般的な社会背景が描かれているけど、

今となってはフィクションにしか移らない。少し前に、別の話題となったタイガーマスクもほぼ同じ社会背景が描かれているが、今の若年層にどう理解されるのかな?

さて、原作にかなり沿って作られているだけど、何しろ僕も原作はもちろん、アニメも見たことが無いのであまり判らない。

映画館に来ていた人も、当時の実写を観に来たのではなく、山Pの肉体美を鑑賞に来ただけと思われる女性層が主。

映画のすごいのは、山Pと伊勢谷の体脂肪率5%まで絞った体。

特に伊勢谷の計量シーンのえぐれた腹の肋骨は気持ち悪いほどだ。

公開が終了したら忘れられる作品だな。

監督 曽利文彦 
原作 高森朝雄 、ちばてつや 
出演 山下智久(矢吹丈)
     伊勢谷友介(力石徹)
     香里奈(白木葉子)
     香川照之(丹下段平)

|

« ヒアアフター | トップページ | ツーリスト »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/50990769

この記事へのトラックバック一覧です: あしたのジョー:

« ヒアアフター | トップページ | ツーリスト »