« エアベンダー | トップページ | バイオハザード4 »

ベストキッド

ベストキッド
☆☆☆3.9

かつて、USで「カラテ」=日本という題材で映画をつくったハリウッド。今思えば、日米の貿易摩擦がニュースで流れていた時代と重なり、それだけUSで日本を意識せざるを得ない状況だったのか?

そんな状況から数十年、カラテはクンフーに、教えるのはパットモリタではなく、ジャッキーチェンと、完全に日本から中国にとって変わった。

しかも、主人公の母親は自動車関連業だがデトロイトでの職から北京での就職のため中国に来たという話。うーん、日本はつらいなー。

さて、映画の感想ですがシンプルなストーリーは老若男女解りやすいです。まあ、リメイクですからそもそもストーリーが解ってるんですが...
北京に引っ越してきたばかりのドレは中国語もしゃべれず、友達も出来ない。ひとめぼれの女の子にアタックするもののクンフーの旨い意地悪な同級生にいじめられる毎日。アパートの管理人ハンがクンフーの達人としったドレは弟子入りを志願する。そしていじめっ子とクンフー大会で試合をすることに。
主人公はウィルスミスの実子ジェイデンスミスですがなかなかいい演技をします。黒人お決まりの決めスマイルで笑いも取れます。
それに、ジャッキー扮するハンの人生の苦悩もストーリーに交差し、よく練られた脚本です。

|

« エアベンダー | トップページ | バイオハザード4 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/49179631

この記事へのトラックバック一覧です: ベストキッド:

« エアベンダー | トップページ | バイオハザード4 »