« プレデターズ | トップページ | ソルト »

インセプション

インセプション
☆☆☆3.0

渡辺謙・ディカプリオの競演話題の作品。
監督は「ダークナイト」のクリストファーノーラン、かなりの意欲作。

ストーリーは、ディカプリオ扮するコブが他人の夢に入り込み深層心理からアイデアを盗むという特殊な職業の人物で、個人的な問題を抱えながら、最後のミッションに挑むところから展開する。
しかし、今回ある事情から逆の「考え」を植え付けるとう任務を引き受ける。
その仕事を依頼する人物が渡辺謙扮する日本人実業家だ。
コマーシャルでは渡辺謙が最重要人物のような扱いだが、以外にも活躍シーンはほとんどない。

夢の中の非現実世界の設定は、「マトリックス」に類似していて、マトリックスの世界観が好きな人には興味引かれるところだ。しかし、その原理について詳細に解説はないので科学的な設定は不明。映画では、ターゲットを眠らせ、潜入者全員をアタッシュケース格の機器に繋ぎ睡眠状態になることで、ターゲットの夢の中に入り込むことができていた。

他人の夢の中なので本体が死ぬことはないが、夢と現実の区別判らなくなり、夢からさめない状態が死に相当する。

リオは、現実と夢の判別をいつも手放さないコマを回すことで判断していた。夢ではコマは重力との関係がないため永遠と周り続けるようだ。

なかなかおもしろい世界観だったがもう少し大胆な展開がほしかったので☆は3.0としました。

|

« プレデターズ | トップページ | ソルト »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/49056682

この記事へのトラックバック一覧です: インセプション:

« プレデターズ | トップページ | ソルト »