« 新宿インシデント | トップページ | LOST シーズン5 始まる »

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~
☆☆☆☆4.0

太宰作品を映像化した映画です。

松たか子が道楽な小説家の妻を演じています。太宰的売れっ子小説家には浅野忠信。

浅野演じる小説家大谷は、売れっ子ながら外に女はいるわ、入った金以上に遊びまくるわの散々な生活。

おかげで、妻の佐和は、今日の暮らしが精一杯の状況、何とか日々生きている。

そんなどん底な暗い設定のストーリーなのに、なぜか何処と無く暖かく、知的な印象が残る。

妻を演じた松たか子が決して悲惨さを醸し出さず、真に明るいからだ。(実際、お嬢様を地で行く松に貧相の欠片もないのだが)

浅野演じる大谷も、無鉄砲でありながら、その言葉には知性が滲むのだが、それもウソっぽくないところは、浅野の存在感があるからか。

太宰作品は読んだことが無いのだが、小説を読んでいるようだ。

32

監督 根岸吉太郎 
原作 太宰治 
出演 松たか子(佐知)
     浅野忠信(大谷)
     室井滋(巳代)
     伊武雅刀(吉蔵)
     広末涼子(秋子)
     妻夫木聡(岡田

|

« 新宿インシデント | トップページ | LOST シーズン5 始まる »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/46684102

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~:

« 新宿インシデント | トップページ | LOST シーズン5 始まる »