« 三国志 | トップページ | サブウェイ123 激突 »

96時間

96時間
☆☆☆☆4.0

元CIAエージェントが、フランス旅行中の娘が誘拐されたことを知り、アメリカから単身助けに向かうストーリー。

リュックベッソンが同時期に3作公開されるものの1つです。

正直、大作ではない。

がしかし、とにかく、シンプルなストーリーと飽きさせないテンポがいい。

当然、元CIAなので、攻撃的な突撃も多いが、どれもど派手ではなく、現実にありそうなのでリアリティがある。

上映時間も93分と非常にコンパクトで無駄がなく、観終わった後にも心地よいアクション作品です。ぜひ映画館で観てほしい。

32_2

監督 ピエール・モレル 
脚本 リュック・ベッソン 、ロバート・マーク・ケイメン 
出演 リーアム・ニーソン(ブライアン)
     マギー・グレイス(キム)

|

« 三国志 | トップページ | サブウェイ123 激突 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/46121082

この記事へのトラックバック一覧です: 96時間:

« 三国志 | トップページ | サブウェイ123 激突 »