« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
☆☆☆☆4.0

EVA劇場版新シリーズ第2弾。

新劇場版は今までの映像焼き直し?って感じでしたが、今回はかなりいい。

新キャラクターや、アスカの再設定化など全体をリバランスしています。

劇場版の迫力もしっかりあるんで、エヴァファンはちゃんと劇場にて観ましょう。

これは、次回作も「楽しみ、楽しみ」。

監督 摩砂雪 、鶴巻和哉 
原作 庵野秀明 
脚本 庵野秀明 
声優 緒方恵美(碇シンジ)
  林原めぐみ(綾波レイ)
  宮村優子(式波・アスカ・ラングレー)
  坂本真綾(真希波・マリ・イラストリアス)
  三石琴乃(葛城ミサト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1Q84 

「1Q84」 村上春樹

予約していたので、発売日にしっかり手に入っていたものの、

仕事に追われて読書に費やす時間が取れず、お盆からやっと読み始めて今になってしまいました。

村上さんの今までの小説のエッセンスが随所にちりばめられ、村上ワールド全開です。

今回は、修飾部を意識して読んだので、村上さんの語彙にどっぷりつかりながら時間を過ごせた点が楽しかった。

現在までのノンフィクション作品が色濃く反映されているところは、村上さん自身の変化を感じることができますね。

本作は、いつものようにベストセラーとなってしまいましたが、「空気さなぎ」とどちらが売れたんでしょうか。

映像化した場合のふかえりって、だれに近いのか少し気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンゴ味とメロン味のアポロ

お土産にアポロもらいました。

リンゴ味apple

メロン味。

東北限定だそうです。

懐かしい&発見な味です。

Img_0029

Obrigard! Senor.K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G.I.ジョー

G.I.ジョー
☆☆☆2.5

お盆、人多すぎ。

盆の休暇を有効に過ごそうと映画館に昼間に繰り出したものの、

普段1列に3人ほどしかいない映画慣れているのため、

「ただいま、混雑していますので、前列から2列目になりますがよろしいですか?」

とのチケット売り場のお姉さんに言われ、

「じゃ、止めときます」

と(わざわざこの込み合ってる中やってきたのに~」と内心苛立ちを覚えながらも、)

さっさとその場を立ち去ってしまいました。

おかげで、レイトショーに改めて繰り出す破目になりました。

結果的に2度まで足を運んだ映画だったのですが、期待したほどのCOOLさが欠けておりちょっと残念な映画でした。

全体のストーリーは、アニメがベースということもあってか、秘密軍隊と悪の組織の対決で、とんでも科学兵器どうしの戦いに、忍者やらがオンパレードで出てきて、とにかくガチャガチャと破壊されまくります。この時点で、あまりストーリー性はないです。

圧倒的に科学力資金力で上な悪の組織がなぜ無意味な戦いをするのかなど現実性はまったく無しの展開で結構疲れます。

また、悪役でアジア人(日本風な街に住む韓国人の中国カンフー修行僧)を演じたイビョンホンはアメリカサイズの人たちに挟まれるとその背の低さがなんともさびしい感じです。

東京と思われる街の片隅に、韓国語を話す少年が住む小林寺的中国寺が描かれるところにはうんざり。

しかし、30数年前ならいざしらず、現時点の作品において、元祖悪役的キャラのアジア人として描かれ方に、製作者側の意図なのか、単に無知なのか、残念なところです。

監督 スティーヴン・ソマーズ 
出演 チャニング・テイタム(デューク)
     レイチェル・ニコルズ(スカーレット)
     マーロン・ウェイアンズ(リップ・コード)
     シエナ・ミラー(バロネス)

150x

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大極宮トークーショーに行く

今や私のバイブルとなっている京極堂シリーズの作者、京極夏彦さんが大沢オフィスの面々とトークショーにやって来るというので、仕事をほったらかしにして行って参りました。

テーマは松本清張生誕100年記念講演らしく、清張作品のそれぞれの見解を交えながら以外にも?楽しいトークが続きました。

大沢さんの軽快な進行ぶりと、宮部さんの清張へのマニアぶりも見れましたし、もちろん京極さんの「清張記念館にある書斎再現にある乱雑な書籍を整理したい」という潔癖ぶりも笑えました。

大物3人が来るということで、会場の大ホールも満席。

質問コーナーでは、ランダムに指名したほとんどの人が「作家になるためには、どうしたら…」みらいなものが多く、商売敵は増やしたくないといいながら、アドバイスをする3人も楽しかったですね。

また、大極宮で来てほしいですね、お待ちしております。

150x

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛
☆☆2.5

第1章を劇場で観ていたので、一応続きをとDVDで。

原作を読んでいて好きな人にはこの監督の世界観と共感できるんだろうね。

監督 アンドリュー・アダムソン 
原作 C・S・ルイス 
脚本 アンドリュー・アダムソン
出演 ジョージー・ヘンリー(ルーシー・ペベンシー)
     スキャンダー・ケインズ(エドマンド・ペベンシー)
     ウィリアム・モーズリー(ピーター・ペベンシー)
     アナ・ポップルウェル(スーザン・ペベンシー)
     ベン・バーンズ(カスピアン王子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »