« ついに、iPhone !!! | トップページ | ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 »

それでも恋するバルセロナ

それでも恋するバルセロナ
☆☆☆☆3.8

うーん、4.0でもいいんだけど、スカーレット・ヨハンソンの魅力が全開ではないので

すこし減点。

ラテンワールド全開の恋愛模様。その情熱溢れる行動には、アメリカの女の子も虜になってしまうという展開。

ペネロペが狂気のラテン女を演じていますが、それは演技なのかって疑いたくなるくらいリアルなものです。きっとラテン魂がそうさせるのでしょう。

ウッディアレン監督は恋愛における激しい感情と抑圧された感情を描くことが使命のようですね。彼自身の伝説もうわさどおりなのでしょう。

映画館もそうでしたが、女性には共感できる感じの映画なんだろうなって思います。たぶん男の僕にはわからないところも感じているんでしょうね~

さてしかし、主人公の彼女達は、最後にはしっかりと堅実な生活を選択しているところもアメリカ人っぽいのかなという落ちもいい。

スカーレット&アレン監督の作品が気になる方はこちらもどうぞ。

32_2

監督 ウディ・アレン 
脚本 ウディ・アレン 
出演 スカーレット・ヨハンソン(クリスティーナ)
     ペネロペ・クルス(マリア・エレーナ)
     ハビエル・バルデム(フアン・アントニオ)
     レベッカ・ホール(ヴィッキー)

|

« ついに、iPhone !!! | トップページ | ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/45575313

この記事へのトラックバック一覧です: それでも恋するバルセロナ:

« ついに、iPhone !!! | トップページ | ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 »