« なんとか、WCUPは出場 | トップページ | 梅酒2009 »

ターミネーター4

ターミネーター4
☆☆☆3.5

先週、先行公開初日に見てきました。

かなり楽しみなシリーズの復活。

T2を映画館で始めてみたときは、新しい映画の幕開けを観た~という感じがしました。
これぞ、アメリカ映画!という斬新な感覚でした。

それから、T3が製作さえましたが、すべてがぱっとしないまま何故つくったのだろうという疑問を残したままの不完全燃焼。

そして今回のT4。

T1~T3までのストーリーと違い、未来のジョン・コナーを中心に描かれており、ちょうどT1へつながるエピソードがたくさん盛り込まれています。

たとえば、ジョンの父となるカイルの登場、T1に送り込まれたT-800型の完成過程と登場など。
Tシリーズファンをにやりとさせるポイントもしっかり。

しかし、全体はT1~3までのハラハラどきどきさせる展開とは違い、人類のリーダーとして成長するジョンと、そのジョンの気持ちに大きく影響するマーカスの登場を中心に、しっかりドラマとして描かれているため、雰囲気はかなり違うものとなっている。

なので、基本はTシリーズとは違う外伝的な扱いとして、鑑賞するのがよろしいかと。

監督 マックG
脚本 ジョン・ブランカトー 、マイケル・フェリス
出演 クリスチャン・ベイル(ジョン・コナー)
   サム・ワーシントン(マーカス・ライト)
   アントン・イェルチン(カイル・リース)

20070x_2

|

« なんとか、WCUPは出場 | トップページ | 梅酒2009 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/45280854

この記事へのトラックバック一覧です: ターミネーター4:

« なんとか、WCUPは出場 | トップページ | 梅酒2009 »