« スラムドッグ&ミリオネア | トップページ | グラン・トリノ »

おっぱいバレー

おっぱいバレー
☆☆☆3.5

最近、主演映画を飛ばしまくる綾瀬はるか。

ありがちな、アイドル系出身にも関わらず、いつのまにか私女優ですからとお高くとまり、露出を敬遠するものが多いのに、そのスタイルを強調したコメディタッチの作品にも臆することなく出演するところに女優魂を感じずにはいられません。

しかし、ちゃんとそれだけではなくしっかりと、人の成長ストーリーを描いているあたりがタイトルからのイメージのみではないところです。

なんといっても、撮影の舞台が地元ということもあり、身近な場所がいっぱいだったのがうれしかったですね。

私だけ?
おっぱい先生といえば、インディーズ芸人杉山えいじを思い出すのは、私だけ?

32

監督 羽住英一郎 
原作 水野宗徳 
出演 綾瀬はるか(寺嶋美香子)
     青木崇高(堀内健次)
     仲村トオル(城和樹)
     石田卓也(バレー部先輩)
     大後寿々花(美香子(中学時代))
     福士誠治(美香子の元カレ)

|

« スラムドッグ&ミリオネア | トップページ | グラン・トリノ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/44944460

この記事へのトラックバック一覧です: おっぱいバレー:

« スラムドッグ&ミリオネア | トップページ | グラン・トリノ »