« ワルキューレ | トップページ | フェイク シティ ある男のルール »

ザ・バンク 堕ちた巨像

ザ・バンク 堕ちた巨像
☆☆☆3.5

世界経済を動かしつづける巨大金融機関。

世界の力を動かすことができるシステムは、ただの利益ではない何かに突き動かされている。世間一般の正義などが通用しない世界。

その巨大なシステムに正義で立ち向かう一人のインタポール刑事。

かつてそのシステムに家族を奪われ執念を燃やす。

しかし、追い詰めた敵には次々と証拠が消されていく。そして彼が立ち向かうためにとった手段は…

社会派サスペンスでありながら、タイミングよく派手な銃撃戦をミックスして飽きない。

世界中を舞台にしつつ、最大の見せ場はニューヨーク・グッゲンハイム美術館での10分以上にわたる銃撃戦。西部劇を彷彿とさせる銃撃戦。美術館内部の本物に近いセットで壁が銃弾でかけるリアルなシーンは見もの。

監督 トム・ティクヴァ 
出演 クライヴ・オーウェン(ルイ・サリンジャー)
     ナオミ・ワッツ(エレノア・ホイットマン)

|

« ワルキューレ | トップページ | フェイク シティ ある男のルール »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/44636519

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・バンク 堕ちた巨像:

« ワルキューレ | トップページ | フェイク シティ ある男のルール »