« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

007 慰めの報酬

007 慰めの報酬
☆☆☆3.0

007シリーズが好きな人には安心して楽しめるでしょう。

でも、少しクールすぎてジョーク部分はないですが、オープニングからあの音楽と流れるようなタイトルバックはかっこいい。

こんなに暴れまわるのに、いつもスーツを着こなすイギリス紳士に世界が憧れます。
(アメリカヒーローではこうはなりません)

設定は、前作から続き、007となったばかりのボンドが徐々に殺しのプロとなっていく感じがでています。

しかし、もう少し脚本をがんばってほしいところです。

敵のグリーンは、「潜水服は蝶の夢を見る」で名演のマチュー・アマルリック。

150x_2

監督 マーク・フォースター 
出演 ダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド)
     オルガ・キュリレンコ(カミーユ)
     マチュー・アマルリック(ドミニク・グリーン)
     ジュディ・デンチ(M)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グーグーだって猫である

グーグーだって猫である
☆☆2.5

「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」の監督犬童一心作品です。

小泉今日子主演で、キャスト達をみてもがんばって集めてきましたという感じでまくりで、

それがかえって全体を盛り下げてしまってます。

どうもこの監督の作品は、おもしろいものとそうでもないものに大きく分かれてしまうようです。

もっと、無名でもいいので、しっかりとした俳優人で固めて、念入りにつくってほしいです。

ストーリーも、はっきりとしない感じで途中で飽きてしまいました。

あらすじ
著名な漫画家が飼っていた猫を亡くし、作品を書けない日々が続いていた。ある日思い切ってペットショップで新しい猫を買ってきて、その猫にグーグーと名付けた。

監督 犬童一心 
原作 大島弓子 
音楽 細野晴臣

脚本 犬童一心 
出演 小泉今日子(小島麻子)
       上野樹里(ナオミ)
       加瀬亮(青白)
       大島美幸(麻子のアシスタント)
       村上知子(麻子のアシスタント)
       黒沢かずこ(麻子のアシスタント)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百万円と苦虫女

百万円と苦虫女
☆☆☆☆4.0

今年最初の映画は元旦に、観たこの映画。

リバイバル映画館でやっとみれました。

今や、CM女王として、若手実力派女優として、見ない日はない蒼井優ちゃん。

独特のしっかりとした存在感がこの映画でもいい味を出しています。

儘ならない世の中の出来事の中も、しっかりと生きていく鈴子を演じています。

周りに合わせてセコセコと生きていくことが出来ないそんな鈴子ですが、それが本当は幸せに一番近いのかもしれません。

150x

あらすじ
実家に住んでアルバイト暮らしをしていた鈴子は、ある日友達と一緒にルームシェアするために家をでることにしたが… トラブルに遭い、前科ものに。家にい辛くなった鈴子は100万円貯めたら見知らぬ土地に引っ越す放浪生活を始める。

監督 タナダユキ 
脚本 タナダユキ 
出演 蒼井優(佐藤鈴子)
    森山未來(中島亮平)
    
ピエール瀧(藤井春夫)
    竹財輝之助(ユウキ)
    
齋藤隆成(佐藤拓也)
    
笹野高史(白石)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAPPY NEW YEAR 2009

あけましておめでとうございます。

今年も、映画や旅の感想を、思いつくまま、書き込みたいと思います。

リアル年賀状を見て訪れて頂いた方ありがとうございます。think

Img_03482

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »