« ハッピーフライト | トップページ | GANGA ZUMBA“GZ winter circuit 足跡のない道”にいったぞ! »

252 生存者あり

252 生存者あり
☆☆☆☆4.0

貯まって明日までの期限となった無料ポイントを使うために観ましたが、
以外におもしろかったです。

他の評価では、何でいきなり雹がふってくんの?とか文句つけられてましたが、他の災害パニック映画でも描かれている、想定内の自然現象です。

まあ、確かに細かな説明は省略されてはいますが。

大まかなストーリーとしては、元ハイパーレスキューの伊藤英明が地下鉄の駅の倒壊に取り残され自分の娘、助かった3人とで、レスキュー隊を待つ という話です。

日テレが製作に関係してますので、映画冒頭の大津波が東京湾を押し寄せるシーンで破壊される某フジTVの社屋が何度も映し出されていたのは、軽い笑いのようで、本気にしか見えません。

あと主役の伊藤君を完全に演技で食ってしまったのは、元山本勘助の内野くん。一瞬脇差が見えました(笑)。


監督 水田伸生 
原作 小森陽一 
出演 伊藤英明(篠原祐司)
       内野聖陽(篠原静馬)
       山田孝之(重村誠)
       香椎由宇(海野咲)
       木村祐一(藤井圭介)
       MINJI(キム・スミン)

|

« ハッピーフライト | トップページ | GANGA ZUMBA“GZ winter circuit 足跡のない道”にいったぞ! »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/43401441

この記事へのトラックバック一覧です: 252 生存者あり:

« ハッピーフライト | トップページ | GANGA ZUMBA“GZ winter circuit 足跡のない道”にいったぞ! »