« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

神様のパズル

神様のパズル
☆☆☆☆4.5

いや~オモシロかった。まったく予想外のおもしろさ。

何となく劇場でみたいと思いながら、見逃していたんですが、劇場で観とけばよかったと後悔。

各場面はハチャメチャですが、ストーリーや裏づけがしっかりしてるし、脚本も。

主役の市原君のとても演技とは思えないヤンチャぶりもいいし、谷村美月ちゃんの異次元人物ぶりもハマッテマス。かなり難解な物理学用語を「僕はね、」的なしゃべりで淡々と語ります。(「魍魎の函」でも近い役どころでしたが)しかもかなりのグラマラスです。

そこに飛び交う物理学用語はかなり本気です。興味のないひとにはまったくの記号です。原作小説がしっかりしているのでしょうが、この手の映画でここまで情報をつめてしまうとは危険行為ですが、なぜか途中のはちゃめちゃぶりが旨く和らげています。

宇宙のつくり方(どうやって創るかは映画を観てください)は、まるでこの2人の関係のようだと思えます。

ストーリー
双子の弟の代返を頼まれ大学の授業に参加した基一は、同じ物理学ゼミに所属するスーパー天才少女サラカ(若干10代で米国有名大学卒業の物理学の権威)と、宇宙のつくり方の研究する破目になってしまう。

2008年
監督 三池崇史 
原作 機本伸司 
出演 市原隼人(綿貫基一/喜一)
     谷村美月(ホミズサラカ)
     松本莉緒(白鳥)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼が二度愛したS

彼が二度愛したS
☆☆☆3.0

ユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマンのセクシー系俳優に、ミシェル・ウィルアムズブロンド美女が織り成すサスペンス。

って、火サスとは美しさが違います。

ユアン演じるジョナサンの普通の男ぶりが実にいそうです。そんなジョナサンは思っても見ないことが…

これはぜひ観て確かめてください。マッチポイントと通じるとこがあるかな。

ストーリー
仕事もプライベートも孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日陽気なでイケイケの弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、リッチ層のためだけに存在する秘密クラブに。そこでジョナサンは女性たちとの情事にのめり込んでいく。そんな時、地下鉄で一目ぼれした美女(ミシェル・ウィリアムズ)とクラブで出会う……。

2008年
監督 マーセル・ランゲネッガー   
出演 ヒュー・ジャックマン(ワイアット・ボーズ)
     ユアン・マクレガー(ジョナサン・マコーリー)
     ミシェル・ウィリアムズ(S)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドクリフPARTⅠ

レッドクリフ

2度目の鑑賞しました。

三国志かっこいいです。一番のお気に入りシーンは冒頭の「長坂坡の戦い」を描いたシーンで、反射板から登場する「関羽」。

モンゴル人の俳優で、しかもあのチンギスハーンの本物の子孫だというから貫禄あって当然でしょう。

はやくPARTⅡが見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスト

ミスト
☆☆

こういう映画が苦手なのがわかりました。

何かぜんぜん映画を観てよかったという感想がいだけません。

ただ、ただむなしいだけです。

原作者のおそろしいほどの心の闇が見えるだけです。原作者の幼少期のトラウマがそのまま作品群に表現されているむなしい限りです。

監督 フランク・ダラボン 
原作 スティーヴン・キング 
出演 トーマス・ジェーン(デヴィッド・ドレイトン)
   マーシャ・ゲイ・ハーデン(ミセス・カーモディ)
    ローリー・ホールデン(アマンダ・ダンフリー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドクリフPartⅠ

レッドクリフPartⅠ
☆☆☆☆☆5.0

圧倒的な迫力がいいです。

スケールの大きさというのか、あの関羽が、張飛、超雲が舞う姿。

かっこいいです。

「三国志」のあの英雄達が勢ぞろいというだけで見る価値あるじゃないですか。

ストーリーもしっかり、あのエピソード達でしっかりと構成されています。

もう、ストーリーは何百年も語り継がれるほど、しっかりしているのですから怖いものなし。

あとは、その誰もが知るものを映像化する勇気。

ジョン・ウーはそれに見事にトライし、見事な作品を作ってくれました。

諸葛亮孔明を金城武が演じていますが、なかなかいい味です。

また、台湾ビューティーのリン・チーリンは映画初出演ながら大作のキーとなる役どころ。また新たなアジアンビューティーが世界へ進出です。

4月にPartⅡへと続くのですが、おそらく1本で編集しきれなかった、もしくは調子に乗りすぎて取りすぎたけど、カットするには忍びない映像となった雰囲気ありあり。

エンターテイメント映画としては文句なし。早くPartⅡがみたいです。

Redcliff_wp3_l_3

監督 ジョン・ウー 
出演
トニー・レオン(周瑜)
金城武(孔明)
チャン・フォンイー(曹操)
チャン・チェン(孫権)
ヴィッキー・チャオ(尚香)
フー・ジュン(趙雲)
中村獅童(甘興)
リン・チーリン(小喬)
ユウ・ヨン(劉備)
ホウ・ヨン(魯粛)
バーサンジャプ(関羽)
ザン・ジンシェン(張飛)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »