« インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 | トップページ | デイジー »

天草ツーリング

第1回 しまなみ海道、第2回 錦江湾一周、第3回 宍道湖縦断、そして

第4回となる今回は、天草諸島縦断 ツーリング!(5月)

まずは、やっとこなれた自転車のパッキング(輪行)。
平日朝6時の電車にこの荷物を抱えて乗車は少し目立ちます。
今から、これを抱えて鹿児島県堺まで一気に南下します。

0000

まずは特急、新幹線を乗り継ぎです。(下は新八代駅)
まだ全線開通していないので、ほとんど人がいない駅です。

0002

鹿児島県出水市で自転車を組み立て、いざ天草諸島まで目指します。
約40Kmの行程を走ります。

0006 マイロードバイクと、出水市の某コンビニにあった巨大キティ。なんとホタテ貝でできてる。ちかくで見るとちょっと…

002
この後、天草に渡るフェリー乗り場まで目指していたのですが、想像以上にアップダウンの連続で、日ごろの運動不足がたたりまったくスピードが上がらず。

目標のフェリーまでは全然間に合わない時間に。

まずい、このままでは…だって、フェリー降りてから、80kmもあるのに。
宿にたどり着けない…
でも、そんなことは露ほども知らないフェリーのお兄さん達は丁寧に僕達のバイクを固定してくれている。ありがとう。

0012

と実はフェリーを降りる頃には、バイクでの宿到達は諦め度100%に達し、
バスという初の飛び道具に打って出ました。

000
ありがたいことに、3台もの自転車を載せることを承諾してくれた運転手さん、
また、運よく?あと3人しか客が乗り込んで着ませんでしたので、始発からほぼ占有状態のバス移動。車窓から確認する坂道を見て、バスにしてよかったと胸をなでおろしました。

そのおかげで、一気に本渡まで跳躍したので、無事本日の宿へ到着。と思いきや宿には宿の人が誰もいない、不在の時の連絡先に電話すれども誰も出ず。

ここまできたのに、今から宿探しか…

しかしとにかく疲れた体を癒そうと、道路向かいにある温泉センターへ。
やはり旅には温泉。特に酷使した体を癒すのにはベストです。

1時間ほどゆったりしたあともう一度宿へ戻るとやっと、宿の人が電話に出てくれてなんどか本日の寝床を確保できました。

001

夕食は近くにあったファミレス風なレストランへ。名物は釜飯。それに好きなおかずをつけたセットがあります。僕のチョイスは、トンかつととろろめし。うまいっす。

翌日は、体力も回復し、道も快適だったので、好調に飛ばし三角までは予定時間に余裕でした。ゆっくりと、昼食(貝汁定食)と温泉。それにデザートは塩ソフト。(食べてばかりのようですが)

005

006

しっかり、自転車も乗ってますよ。天草最大の観光スポット天草五橋。普通は車で通過してしまうので橋の上からの景色をゆっくりみることはありません。

しかし、今回は自転車。しかも歩道は車道から段差のあるタイプで、1mもない幅。右は、車の往来、左は数十メートルはある海。高所恐怖症の僕にはクールすぎる状況。

1本目の橋を渡るときにはガクガク。でも渡り始めると後戻りできません。とにかく下を見ないようにして、一歩一歩。

おわかりのように、五橋というだけに、5回繰り返し。高所恐怖症の方にはわかるとおもいますが、つらいです。

しかし、いいことが。5本目の時にはなんと慣れてきたのでそんなに怖くなくなったんです。ある意味ラッキーかも。そんなこんなで、天草ツーリングでした。

(自転車の話題がほとんど無い…)

010

三角西港です。明治初期につくられた港です。明治三大築港のひとつ。

011

|

« インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 | トップページ | デイジー »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/41270956

この記事へのトラックバック一覧です: 天草ツーリング:

« インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 | トップページ | デイジー »