« HEROES | トップページ | ベクシル 2077 日本鎖国 »

虹の女神 RainbowSong

虹の女神RainbowSong
☆☆☆☆☆5.0

いいです。

まず、映像。熊沢尚人監督は初めてでしたが、岩井俊二さんが製作に入りいい映像に仕上げています。全体に淡い感じはやさしいです。劇中のアイテムである8ミリかめら撮影も意識した仕上がりになっているのかな。

そして、出演者。

上野樹里。何となく出演映画を何本が観ましたが、いづれも外れは無いです。演技力も定評がある。ドラマで世間的にはブレイクしましたが、テンポよくの映画出演は実力の証。

蒼井優。云わずと知れた若手実力派。大河で早くも主役をはった宮崎あおいと双璧をなすと思っています。まわりに溶け込みながら、いつの間にか自分の演技に染めてしまう、そんな存在感が魅力です。

佐々木蔵之介。近頃の出演ラッシュはすごいです。映画、大河、ドラマ、CM、舞台と何でもこなしてます。

今まで見逃していたのが残念です。しかしチェック俳優、監督が広がったのでよしよし。

肝心のストーリーですが、

映像制作会社に入社したての岸田智也(市原隼人)は、ドジな性格が災いして上司の罵声を浴びる毎日を送っていた。そんなある日、智也の大学時代の親友、佐藤あおい(上野樹里)が、アメリカで命を落としてしまう。智也はあおいの家族を空港まで送るが、目の不自由な妹のかな(蒼井優)が渡米しないと言い出す。

|

« HEROES | トップページ | ベクシル 2077 日本鎖国 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/17948822

この記事へのトラックバック一覧です: 虹の女神 RainbowSong:

« HEROES | トップページ | ベクシル 2077 日本鎖国 »