« 狂言を観にいく | トップページ | 虹の女神 RainbowSong »

HEROES

「ビバリーヒルズ高校白書」

「ダークエンジェル」

「24」

「LOST」

そして 「HEROES」。

またもやUSのTVドラマシリーズ、ハマリ作品が登場しました。

全米高視聴率を引っ提げ、日本上陸。
USドラマは、どうしてこうも練りに練ったストーリー展開ができるのだろうか。
日本の10回程度で終わってしまうドラマと根気が違う。

ストーリー
看護師のピーターは、いつも自分が空を飛ぶ夢を見るようになり、それが現実ではないかと思い始めた。信じてくれない兄を目の前に、ビルの屋上から飛び降りたが、そこには空を飛んで救ってくれた兄の姿が。

東京で働くオタクサラリーマンのヒロは、自分がヒーローになることに憧れている。時間をとめる練習をしていたら、本当に時間が止まった。もう一度試すと、1ヶ月後のニューヨークにテレポートしていた。そのNYで知った爆発をとめる事が自分の使命だと確信する。

高校生のクレアは人に言えない秘密に悩んでいた。それは、死なないこと。高いところから落ちても怪我がすぐに治る。炎の中に飛び込んでもやけどもしない。

画家のアイザックは薬物中毒だった。しかし、薬物で意識を無くした時に創作する絵は未来を描いていることに気づく。それが現実になっているのだ。そして、1枚の絵に悩んでいた。NYが核爆発に見舞われていたのだ。

さらに、他にも特殊な能力に目覚めた人たち。彼らを追う謎の人物。また彼らの存在を確信し、探していた科学者とその息子。

これから彼らにどんな運命が待ち受けているのか。ヒーローとなるのか。

Wp_03s_2 

|

« 狂言を観にいく | トップページ | 虹の女神 RainbowSong »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/40454570

この記事へのトラックバック一覧です: HEROES:

« 狂言を観にいく | トップページ | 虹の女神 RainbowSong »