« LOST シーズン3 | トップページ | 気になる中身 »

ラスト、コーション

ラスト、コーション
☆☆☆☆4.5

ブローバックマウンテンでオスカー監督となったアン・リーが、ヴェネチア国際映画祭にてグランプリの金獅子賞を受賞した作品。

主演にトニー・レオン、そしてオーディションから選ばれたタン・ウェイ。

第二次世界大戦中の香港、上海が舞台で、抗日の舞台を演じていた香港の大学演劇部員達が、その若さから本当の抗日活動に身を投じて行く。

演劇の主演女優であったワンは、恋心を抱く演劇部員に従い、暗殺計画に参画してしまう。しかし、若い彼らの理想は、演劇とは違い、実際のその行為はそれぞれの運命を、そして心を蝕んでいく。

女スパイとして、敵と親しくなっていくのタン・ウェイ演じるワンは、傀儡政府の役人イー(トニー・レオン)の愛人となっていくが、その中で描かれたラブシーンがこの映画の大きな話題となった。

不穏な世の中、嘘で固められた自分、本心を告げずにきた想い、演技であるはずの恋愛など、嘘と真実が混濁した最後に残るのは、ほんの一瞬の真実。

タン・ウェイはミスユニバース中国代表でもあった美貌を持つが、映画の中で色々な姿を演じている。次回作も期待です。

32

LUST, CAUTION/色・戒
製作年度: 2007年
中国/アメリカ

|

« LOST シーズン3 | トップページ | 気になる中身 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/40244351

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト、コーション:

« LOST シーズン3 | トップページ | 気になる中身 »