« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

気になる中身

071016083737 

自転車ツーリングで、立ち寄った境港市。

鬼太郎で町おこしのこの町にありました。とても惹かれるこのパッケージ。

目玉おやじの妖怪キャンディー。

さてその中身は…

続きを読む "気になる中身"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスト、コーション

ラスト、コーション
☆☆☆☆4.5

ブローバックマウンテンでオスカー監督となったアン・リーが、ヴェネチア国際映画祭にてグランプリの金獅子賞を受賞した作品。

主演にトニー・レオン、そしてオーディションから選ばれたタン・ウェイ。

第二次世界大戦中の香港、上海が舞台で、抗日の舞台を演じていた香港の大学演劇部員達が、その若さから本当の抗日活動に身を投じて行く。

演劇の主演女優であったワンは、恋心を抱く演劇部員に従い、暗殺計画に参画してしまう。しかし、若い彼らの理想は、演劇とは違い、実際のその行為はそれぞれの運命を、そして心を蝕んでいく。

女スパイとして、敵と親しくなっていくのタン・ウェイ演じるワンは、傀儡政府の役人イー(トニー・レオン)の愛人となっていくが、その中で描かれたラブシーンがこの映画の大きな話題となった。

不穏な世の中、嘘で固められた自分、本心を告げずにきた想い、演技であるはずの恋愛など、嘘と真実が混濁した最後に残るのは、ほんの一瞬の真実。

タン・ウェイはミスユニバース中国代表でもあった美貌を持つが、映画の中で色々な姿を演じている。次回作も期待です。

32

LUST, CAUTION/色・戒
製作年度: 2007年
中国/アメリカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOST シーズン3

LOST シーズン3

ますます謎が深まっていく米TVドラマ。

謎の島に墜落し生存している48人に待ち受ける運命の謎を明かすドラマ。
謎だらけの島、救援に誰も来ない理由。などなど、挙げだしたらきりが無いくらいの謎だらけ。

当然シーズン1から観ていますが、シーズン3に来てもなお、行き先がみえません。その後の展開は不明です。

現時点では、シーズン6まで製作されるようです。その度に変更になりますが。
できるだけ、中途で中止にならないようにお願いします。視聴率が悪いとすぐ打ち切りになってしまう米ドラマですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーカイ ステーキ

福岡のランチで時々利用する、ビストロ・ア・ヴァン・バル・ミュゼット。

070916125814

昼にしか行かないので、夜の雰囲気はわかりませんが、ランチがお手ごろ。

この日は、ステーキだったんですが、ライス、ポテトと、ステーキ。横にマスタードが瓶ごと。

ゴーカイ。

以前過ごしたブラジルのカフェがまさにこんな感じ。懐かしさでいっぱいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道の鯛焼き系おやつ

以前、デパート(死語?)の北海道物産展で、

立ち食いした鯛焼き系おやつ。

あんが、コーンでつくってあったと思うんだけど、かなりイケテマシタ。

デザインはイケテマセンガ。

071031180338

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国料理オモニカフェ

韓国料理オモニカフェ

たまーに行く韓国料理店。ランチにほどよい感じです。

いつも石焼ビビンバ(←わかりやすい)と迷った挙句、いつも食べる

辛口ラーメン定食。

070924144808

インスタントの辛ラーメンを石鍋に入れているだけではと疑いつつも、

結局ここでしか食べないので食べてしまいます。おいしいからいいんだけど。

店を出るときは、汗だくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COZY CAFE

我が家のほとんどの家具を購入した家具やさんの駐車場に

登場する、移動式CAFE、COZYCAFE。

080112155519_2  080112155537

ワーゲンを改造してかわいいお店です。

グリーンがとってもいい味を出しています。カフェも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・パニエ

何かと、記念日などことあるごとに通っているフレンチのお店、ル・パニエ。

ご夫婦でやっているお店で、本格フレンチが楽しめる。

ご主人は、朝は卸市場で働くシェフなので、新鮮な食材なのはもちろん、お料理のお値段も財布にやさしい。(よそで、食べたらこんな価格で食べれません)

今回は月間メニューのランチを。

まずは、パニエ名物のコンソメスープ。
本日は、たっぷりスープがしみこんだパンが入っています。

これが旨い!

080126132259

メインはマスタードソースの豚スペアリブ。

これまた旨い。しかも、2人前と思うほどボリュームが。

080126135101

ランチにしては贅沢だな~とコーヒー待ちしてたら、

デザートもありました。フルーツたっぷりでアイスなどなど盛り付けもグッド。

080126141538

お腹いっぱいとなりました。

しめて、1680円。大満足です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
☆☆☆3.0

ティムバートン&ジョニーディップが、6度目のタッグを組んだ作品。

有名なミュージカルをもとに、スプラッター映画をやっちゃいました。

ティムバートン得意のモノクロな世界に、陽気な殺人者という構図。(ミュージカルだからしょうがないけど)

R指定だから、どんどん血しぶきが飛びます。2枚目ジョニーを期待する女の子は止したほうがいいです。

僕は案の定、一瞬寝てしまいました。ミュージカルはやはり駄目みたいです。

監督 ティム・バートン
出演 ジョニー・ディップ ヘレナ・ボナム=カーター

32

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凹む

缶コーヒーを買う。

小銭入れに500円玉と10円玉。

500円+10円×2を投入した。

つり銭の音がカシャ、カシャ、カシャ、カシャ、カシャ、、カシャ、

ウウンッ?????

カシャ、カシャ、カシャ、カシャ、カシャ、・・・・

エエエッ

壊れた?????

あわてて、つり銭取り出し口をみると、10円の山。

なんで~、10円出んように2枚入れたやん。

以前、偽500円玉がつりとして出てきた経験のある僕は、

いや、ここで冷静にならんとあかん。とつり銭を数える。

100円が1枚、2枚、10円が1枚、2枚、3枚、、、、、18枚、19枚、

20枚。

そう、100円玉切れランプキラリ。しっかり正常でした。

コイン減らそう思ったのに、その仕打ちは…凹む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカン・ギャングスター

アメリカン・ギャングスター
☆☆☆☆

ベトナム戦時下のアメリカ。ハーレムの大物の運転手だったフランク・ルーカスは、ボスの死より、その下積みから得た知識と経験をもとに徐々に頭角を現す。麻薬に目をつけた彼は、タイ現地まで飛び、産地直送仲介なしのルートを作り出す。その質と量を武器に徐々に裏社会の成功者となった彼は頂点にたったかに見えた。

名匠リドリー・スコットが描く、男のストーリー。そこに哀愁中年を演じさせたら右に出るものが無いデンゼル・ワシントン、実直な刑事にラッセル・クロウ。否が応でも英雄物語を期待してしまう。

デンゼルワシントンの全編にわたる気品ある身のこなしはさすがだ。しかし、男が憧れを抱くヒーロー像を描けているかという少し物足りない。

史実がもとのストーリーということからか、あっと驚くような展開がないからか。

3279

監督リドリー・スコット
出演 デンゼル・ワシントン ラッセル・クロウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »