« S.W.A.T. | トップページ | MacBook登場 »

幸福のスイッチ

幸福のスイッチ
☆☆☆3.5

地方を舞台にした映画が近頃気になる。

僕は旅好きなので、旅にでるとその土地の雰囲気をその風景で楽しむことが多い。
この映画も和歌山県田辺市の電器店が舞台で、お隣奈良県出身の監督が撮影している。和歌山と奈良はその昔から非常に親密な土地柄でもあるから、土地柄をよく出している映画です。
今年、車で奈良~和歌山は走破したのでその時を思い出し懐かしい感じで、うーん、これが映画のいいところでもあります。

あらすじは、上野樹里演じる主人公は東京で働くデザイナー。しかし短気が災いし職を失っているところへ実家の家業電気屋を手伝ってほしいとの連絡があり、実家へ戻ることに。
しかし、その電器店は利益を省みない昔ながらの店。その店を守ってきた父親に反発しながらも、渋々手伝うのだが...

15
2006年
上映時間 105分
監督 安田真奈 
出演もしくは声の出演 上野樹里 、本上まなみ 、沢田研二 、中村静香

|

« S.W.A.T. | トップページ | MacBook登場 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/16543931

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福のスイッチ:

« S.W.A.T. | トップページ | MacBook登場 »