« 大分湯布院20070303(その2) | トップページ | PLUTO »

デジャヴ

デジャヴ
☆☆☆☆4.0

いいですね~、これ系映画。
タイトルからして期待させてくれます。
デンゼル・ワシントンは、悲愁な男演じさせたらグットジョブです。

タイトルのデジャヴとは既視感という不思議な感覚を言います。

以下ネタばれ


ここでのデジャヴは現実です。しかし、時空変異によるタイムスリップと、
過去への干渉によるタイムパラドックスの発生にておきる現実です。

主人公は事件に巻き込まれ殺された女性を救うため、軍が偶然に開発した過去へのタイムトンネルを通り、
数日前へタイムスリップします。数日後の未来から来た彼は未来を知っています。
彼女を助けようと試みますが、すべてが自分が見た過去を辿って行くだけ。
しかし、最後に彼は命を賭して彼女を救います。爆発に巻き込まれた主人公。
呆然とする彼女の前に現れたのはこの世界(過去)の主人公。うーん、このあたり最高ですね。

脚本の上手さに脱帽です。
(文章で書くと稚拙になってしまいますが、本編はもっとシリアスです)

ちなみに、僕は割合と多くデジャヴに遭遇します。

15_2

2006年 アメリカ
監督 トニー・スコット
出演 デンゼル・ワシントン 、ポーラ・パットン 、ヴァル・キルマー

|

« 大分湯布院20070303(その2) | トップページ | PLUTO »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/14421237

この記事へのトラックバック一覧です: デジャヴ:

» 劇場『デジャヴ』 [映画ダイエット]
監督:トニー・スコット 製作:ジェリー・ブラッカイマー 出演:デンゼル・ワシントン、ポーラ・ハットン、ヴァル・キルマー、ジム・カヴィーゼル、アダム・ゴールドバーグ、ブルース・グリーンウッド、エルデン・ヘンソン、エリカ・アレキサンダー他 すごかった。手の汗が。..... [続きを読む]

受信: 2007/03/27 09:53

« 大分湯布院20070303(その2) | トップページ | PLUTO »