« ただ、君を愛してる | トップページ | 007/カジノ・ロワイヤル »

父親たちの星条旗

父親たちの星条旗
☆☆☆3.5

恥ずかしながら、アメリカが太平洋戦争時の国債発行にあれだけ躍起になっていたとは知らなかった。
(事実ですよね)
アメリカなりの戦争悲哀は理解できるけれども、心情に訴えるものがなかった。
端的に言えば、アメリカ人にとっての国旗の意味は、頭で理解できても直感的に感じれない。
国家概念の希薄さだろうか...

関係がないが、日本の国際標記をJAPANではなくNIPPONにすることから、国際化してほしいと思うのは僕だけだろうか?

20_1

2006年
監督 クリント・イーストウッド
出演 ライアン・フィリップ 、ジェシー・ブラッドフォード

|

« ただ、君を愛してる | トップページ | 007/カジノ・ロワイヤル »

映画」カテゴリの記事

コメント

TBさせていただきました。

期待しないでみたら結構よかったです。
目頭を押さえている人も多かったですよ。

投稿: タウム | 2006/12/03 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/12899737

この記事へのトラックバック一覧です: 父親たちの星条旗:

» 3人の硫黄島の英雄の苦悩 映画「父親たちの星条旗」 [本読め 東雲(しののめ) 読書の日々]
年を重ねるごとに映画製作への情熱が加速している様に見える、 クリント・イーストウッド。 監督としても、その能力はだれもが認めるところ。 そのイーストウッドの新作が公開されましたので公開初日に観て参りまし... [続きを読む]

受信: 2006/12/03 12:35

« ただ、君を愛してる | トップページ | 007/カジノ・ロワイヤル »