« ダイソンDC08 | トップページ | プラダを着た悪魔 »

トゥモロー・ワールド

トゥモロー・ワールド
☆☆☆☆4.0

予想を異にして、リアリティ映画でした。
これは近未来映画などでは全く無く、SFでもなく、まったく現代の物語でした。

貧困、移民、南北経済格差、テロ、人種差別、社会腐敗などなど数多くの要素を含む
リアルな現在進行形なストーリーです。
戦争が、紛争が、テロが他人事にしか思えない、感じることができない日本人にはぜひ観て欲しい。

映画としては、脚本に筋をつけて欲しかったと思います。

また、予告編製作は配給会社の戦略のひとつでしょうが、この人類共通の問題について真摯に描いている映画で
あることが全く伝わらない広告を展開するのは如何なものか。


2006年
監督 アルフォンソ・キュアロン
出演 クライヴ・オーウェン 、ジュリアン・ムーア 、マイケル・ケイン 、

|

« ダイソンDC08 | トップページ | プラダを着た悪魔 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/12838911

この記事へのトラックバック一覧です: トゥモロー・ワールド:

« ダイソンDC08 | トップページ | プラダを着た悪魔 »