« 沖縄ラム「CORCOR」 | トップページ | ZERO-3 »

単騎、千里を走る。

単騎、千里を走る。
☆☆☆☆☆5.0

すごくよかった。

もう観てください、映画館で。
自分の置かれている現状もありますが、泣きました。

チャン・イーモウ監督の得意とするところはやはりこの種の映画だと確信しました。
近年は、HERO、LOVERSとわかりやすいストーリーと映像でエンターテーメント映画でしたが、
「初恋のきた道」「あの子を探して」「至福のとき」と続く、素朴な人物の心理描写は最高級で、それを表現するカメラワークは絶品。
高倉健という俳優を(映画で観るのは)全く初めてでしたが、おそらくチャン・イーモウ監督が彼の人間そのものの良さを最大限に映像化しているのが理解できたような感じがしました。

他の出演者の多くも本名のままでており、演技というよりはドキュメントであるようでした。
今回は印象的な色彩映像を多用することはぜずに、素朴な中国を訪れた異邦人を描いていた映像に引き込まれます。ぜひ観てほしい映画です。


2005年 中国/日本
監督 チャン・イーモウ 、降旗康男
出演 高倉健 、寺島しのぶ 、リー・ジャーミン 、チュー・リン

|

« 沖縄ラム「CORCOR」 | トップページ | ZERO-3 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/8489666

この記事へのトラックバック一覧です: 単騎、千里を走る。:

» 単騎、千里を走る。 [□film-navi〔フィルムナビ〕]
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトの単騎、千里を走る。情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 10:13

« 沖縄ラム「CORCOR」 | トップページ | ZERO-3 »