« VSバーレーン050330 | トップページ | 最後の恋,初めての恋 »

モーターサイクル・ダイアリーズ

モーターサイクル・ダイアリーズ
☆☆☆☆☆5.0

久々に人生の爽快感を味わった。

本作品は南米ラテン世界の伝説的人物、チェ・ゲバラの青春記で、彼とその友人が旧式のバイクでアルゼンチンから南米縦断旅行を試みる実話をロードムービーとして描いている。

主なストーリーはチェ・ゲバラの旅行日記を元にしており、リアルな逸話として展開していく。まさにそれこそが、この映画をただの映画としてではなく、チェゲバラが一介の医学生から革命への強い意志を持つにまで突き動かされるまでの、心のほんの僅かな動きをイメージさせるに至っている。

当時50年代南米ラテン世界において裕福な家庭に育った純な青年ゲバラにとって、バイク放浪の旅でみた現実の人間生活から受けた衝撃が彼の心をかたちづくっていく。貧困層の生活を知り、考えた彼はのちの革命行動の核となる意識を積み上げていく。ゲバラを知らずとも、青年が成長する姿を共感しつつ観終えることができる映画となっているし、南米を知らない人にも南米の肌のぬくもりを感じられる映画となっていると思う。

個人的にもアルゼンチンへの渡航は残念ながらないものの、ブラジル長期滞在、ペルーマチュピチュ遺跡の経験があるから、この映画のすべての景色がより現実のものとして肌に感じることができた。
ゲバラ青年が思い至った南米大陸は今も変わらずそこに在りつづけており、人々も生きている。
ゲバラを生んだ南米の雄大さ、そして深みは今も変わらないが、しかし彼が憂慮した人々の貧困・差別・無知識さも大きく改善されてはいないのだろう。それでもなお、それを知る人々が、愛して止まないその大陸は絶対的な自然を有したまま、人間に生きる希望を与える場所なのであろう。

2003年 イギリス/アメリカ
監督 ウォルター・サレス
製作総指揮 ロバート・レッドフォード
原作 エルネスト・チェ・ゲバラ 、アルベルト・グラナード
音楽 グスターボ・サンタオラヤ
出演 ガエル・ガルシア・ベルナル 、ロドリゴ・デ・ラ・セルナ

|

« VSバーレーン050330 | トップページ | 最後の恋,初めての恋 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/3662416

この記事へのトラックバック一覧です: モーターサイクル・ダイアリーズ:

» 『モーターサイクルダイアリーズ』を見ました。 [日々徒然 〜なるべく愉しく〜]
'04カンヌ国際映画祭のコンペ部門に正式出品している 『モーターサイクルダイアリーズ』を見ました。 最近はSAW やオールドボーイ などの、 超バッドエンドな映画ばかりを見てしまっていたので、 僕の心は冬のシベリアのように暗くすさんでいましたが、 今日はベネズエラの太陽のようにホカホカです。 モーターサイクルダイアリーズのおかげです。 映画館をツヤツヤした笑顔で出�... [続きを読む]

受信: 2005/05/03 23:29

» 映画: モーターサイクル・ダイアリーズ [Pocket Warmer]
邦題:モーターサイクル・ダイアリーズ 原題:THE MOTORCYCLE DIA [続きを読む]

受信: 2005/05/04 07:18

» モーターサイクルダイアリーズ [My Favorite Things]
8月にさそわれたこの映画、やっといってきました。 革命家ゲバラのファンという友人は、青春物そのものの展開をする前半、うとうととしてしまったのだそうですが(笑)、私はこの映画、前半も後半も好きで楽しみました。 1952年、23歳の医学生エルネスト・ゲバラ(ガエル・ガルシア・ベルナル)は、心配する家族を説き伏せ、化学者の親友アルベルト(ロドリゴ・デ・ラ・セルナ)と、バイク(ボデローサ... [続きを読む]

受信: 2005/05/05 21:20

» モーターサイクル・ダイアリーズ [月下独想]
ついに観てきました(2度目のチャレンジでやっと) モーターサイクル・ダイアリーズ。 本で読んだ世界、 彼らが辿った道を映像で追えて感激。 映画としても申し分ない出来! [続きを読む]

受信: 2005/05/06 19:17

» モーターサイクル・ダイアリーズ [音楽バカのアフィリエイト]
ずっと欲しかった映画のDVDがいよいよリリースされます。 「モーターサイクル・ダ... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 11:01

» 映画鑑賞感想文『モーターサイクル・ダイアリーズ』 [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 チェ・ゲバラの著作『モーターサイクル南米旅行日記』と親友アルベルト・グラナードの著作を下敷きに制作された映画『THE MOTORCYCLE DIARIES/モーターサイクル・ダイアリーズ』(原題は『Diarios de motocicleta』)を観たよ。 監督は『CITY OF GOD/シティ・オ..... [続きを読む]

受信: 2005/06/01 01:11

» モーターサイクル・ダイアリーズ [It's a Wonderful Life]
劇場で観たかったけど見逃してしまった作品です。 一度観た映画じゃないとDVDは買わない方なんですが、これは 買っちゃいました。いい買い物だったと思います。 キューバ革命の中心人物として有名なチェ・ゲバラについてはあまり 詳しくないんですが、数年前...... [続きを読む]

受信: 2005/06/06 18:42

» モーターサイクル・ダイアリーズ [Akira's VOICE]
チェ・ゲバラとなるきっかけとなった旅を,ラテンの心地良いリズムに乗せて描くロードムービー。 [続きを読む]

受信: 2005/06/07 11:51

» モーターサイクル・ダイアリーズ [kitajan.net]
ジャケットに目を奪われてレンタルしてみた。 自分はこういった借り方をすることが少なくない(まぁ、その中には失敗も多々ある訳だが)。 単なるロードムービーかと思って借りてきたのだが、どうやらそうではないらしい。 これは後にキューバ革命の指導者として名を馳せることになる「チェ・ゲバラ」自身の日記をもとに創られたドキュメンタリー作品である。 年上の友人アルベルトと一緒に、当時医学生だったエルネスト(ゲバラ)はバイク1つの旅に出る。 そこで様々な人達との触れ合いを通し、差別や迫害、貧困など南米の現実を目の当... [続きを読む]

受信: 2005/06/14 23:56

» Diarios de motocicleta★★★★★ [なおのオススメ文芸。]
邦題:モーターサイクル・ダイアリーズ(The Motorcycle Diaries) 『医学生のエルネストは親友アルベルトとともに本でしか知らない南米大陸の縦断旅行に出る。それは、1台の中古バイクにまたがる金も計画も無い旅だった。 』 director ...Walter Salles(Paris, je t'ai...... [続きを読む]

受信: 2005/06/24 00:44

» キューバ行きたくて、、。 [mikan0530]
キューバに行ってみたくて、今キューバの事をちょこちょこと勉強しています。 ↑今読 [続きを読む]

受信: 2005/07/29 07:44

« VSバーレーン050330 | トップページ | 最後の恋,初めての恋 »