« 対シンガポール041117 | トップページ | ホテルハイビスカス »

蟲師

何かの記事で、評論を読んで興味をもってました。

うーん、好みのタイプの作品です。どうしても、この妖の世界漂う感じに惹かれてしまいます。

まだ、第2集を読んだだけですから、その全ては分かりませんが、非常に静かに丁寧な作品だと感じました。
(書店で第1集が売切れでしたので、第2集から読んでいます。)

異世界と現世界の間に、存在するもの「蟲」を軸に、作品の世界感を構築しているのですが、蟲という言葉から
やはり、最初に宮崎駿「風の谷のナウシカ」の王蟲が浮かびました。
今後作者の作品制作背景なども知りたいと思いました。

それと、第2集から読んだせいでしょうか、時代設定が江戸時代後期くらいだと感じるのですが、なぜギンコがポロシャツを着ているのかが謎です。他の作品からわかるのでしょうか。

とくかく次を読んでみたいと思います。

|

« 対シンガポール041117 | トップページ | ホテルハイビスカス »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/2061978

この記事へのトラックバック一覧です: 蟲師:

« 対シンガポール041117 | トップページ | ホテルハイビスカス »