« 2046 | トップページ | 対シンガポール041117 »

24 seasonⅢ

☆☆☆★★3.5 (シリーズⅠは☆4.5)

おなじみ、24シリーズ。とうとうシーズンⅢに突入してしまった。

国家機関テロ対策ユニット通称CTUの捜査官ジャック=バウアー(キーファー=サザーランド)が
テロ組織からUSを救うというストーリー。

タイトル通り、1話1時間の時間経過という設定で、全24話すなわち24時間(たった1日)の話。
タイトルに出てくるデジタル表示24は、結構他の番組タイトルに模倣されてた。

シーズンⅠはこの後シリーズが続くかどうかなんて考えていない思いっきりが、テンポのいい仕上がりで次の時間が楽しみで堪らない感じだった。
シーズンⅢはというと、SⅡにてまさしく死んだのに生き返るという超人芸を果たしたジャック・バウワーはこれから
まだ何をするのかと期待しつつ、これ以上の展開はもう無理!?

さて、今後の24。USのTVドラマにありがちな長寿番組と化すのか。以前「ビバリーヒルズ高校白書、青春白書」にて
陥った見始めたら止められない、気になる状況に...おねがいだから、ずるずるは止めて。

というわけで、シリーズもの好きで、サスペンス好きの方はどうぞ。

|

« 2046 | トップページ | 対シンガポール041117 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
製作側は「そこまで長くやったらグダグダになってしまう」ようなのでそこまでにはならないかと思います。でもでたらでたで観てしまうような気がするんですけどね。

投稿: sars1 | 2005/03/10 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65063/2009651

この記事へのトラックバック一覧です: 24 seasonⅢ:

« 2046 | トップページ | 対シンガポール041117 »